肉体が得る快感には
限界がある。
しかし知能がもたらす快感に
限界はない。

ソリューション事業部/クォークチーム
チームリーダー/エンジニア
小野 耕平

There is always light behind the clouds.

ファングラーのインターンシップ一期生の小野です。明治大学卒業後、1年間チャージし第二新卒で入社しました。

ファングラーのインターンシップ制度が始まったのは2013年秋。自分はその一期生として参加しました。マジョリティ的には過去のケースをなどをレファレンスにジョインを決めますが、僕はトレーニングシステムの内容が他社とは比べ物にならない程充実していてバイブスを感じたため。 ここなら色んなナレッジをインプットして自分のオリジナリティに昇華してアウトプットしていけると思ったからです。

ファングラーの魅力は?

働きやすいしモチベーションもハイレベル

オフィスにはバイブスが上がるチューンが流れていて、エンプロイ同士もエナジーに満ちています。
適度なテンションをキープしたまま、クールにタスクをこなす事ができますし、フィーリングもシェアしやすいです。

トレーニングシステムの良さ

ファングラーのトレーニングシステムはダイレクトにビジネスタスクへのアドバンテージになるカリキュラムになっています。
ハイスキルのエンジニアがバックアップしてくれますし、ビギナーでも安心して研修を進めることができます。
研修中にLPICというLinuxのライセンスを取得することがコミットなので、研修後はライセンスを活かした実務にスムーズにジョインすることができます。

アザーカンパニーではゲットできないリアルエクスペリエンス

ファングラーは今まさにグロースの真っ最中です。ルーキーファーストイヤーでは決して任されないようなタスクもアクティブに行うことができます。
エンジニアのサポートのもと、確実にスキルアップが望めます。

休日はどういう過ごし方をしていますか?

ホリデーは友人とドライブをしたり、家でのんびり過ごしています。
趣味のバンド活動(ベース)もしていますし、ホリデーはゆっくり休んでチャージできますね。
最近はライセンス試験のためにセルフトレーニングもしています。

どういう人がファングラーに向いてると思いますか?

モチベーションがある人はもちろんビッグウェルカムですが、ITやテクノロジーに少しでもアチュラチュな人の方が向いていると思います。
ファングラーではニューテクノロジーを積極的に取り入れてフレキシブルなので、好奇心旺盛な人にはたまらないワークプレイスだと思います。

新卒入社を検討している学生に向けて

株式会社ファングラーテクノロジーは2017年に株式会社ファングラーからセパレートしました。
ファングラーのベンチャースタイルやマインドはキープしつつ、ファングラーグループ全体のテクノロジーを担う会社として特化し、エンジニアを志す人には空前絶後の良い環境だと思います。

エンジニアとしてのスキルが全くなかった自分も、ビギナーの時はメンブレしたりしましたが、Bダッシュ決めて今ではチームリーダーにアサインされ、チームには新卒入社の方だけでなく、キャリア転職した人もいます。

エンジニアに興味はあるけど、躊躇している方は、ラフに見学に来て下さい!

MessengerやLINEで
採用について質問する

  • Messenger
  • LINE

お好きなアプリをクリックして、どんな質問でもお気軽にご連絡下さい!

採用に関するご質問

よくある質問を見る